カテゴリ:

イギリス以外では、日本でのみ販売が許可されていると言われている、
いわゆるロイヤル由来のある、由緒正しきブレンデット、ロイヤルハウスホールドです。

昔とあるホテルのBARで飲み、その時は特に印象にも残っていなかったところ、
最近になって何度か飲み比べ&テイスティングをする機会がありましたので、
記録しておこうと思います。

なんせ無駄に高いボトルです、こういう機会はありがたいですね。

ROYAL HOUSEHOLD
43% 750ml



評価:★★★★★(5)

"ドライで青みのある麦芽香、干した牧草のようでもあるグラッシーさ。微かにスモーキー。
口当たりはサトウキビのような植物質な甘さ、蜂蜜レモン、徐々にシリアルを思わせる香ばしさ。
モルティーだが全体的には若さを感じる味わいでもある。
フィニッシュは麦芽の甘みが主体的であっさりとしている。"


まぁ良くも悪くも最近のブレンデットだよね、という印象です。
使われている原酒がダルウィニーとかトファースなわけですから、その辺はお察しくださいということなんでしょう。
ダルウィニーと言われれば、ダルウィニーらしい感じもあります。
モルティーであっさりしていて、言い換えれば爽やかな香味。
夏場にハイボールにしてカーッと煽るも良いかもしれません。

ちなみにロイヤルハウスホールドには2種類あります。
ご存じの方も多い、The付きのオールドボトルとそうではない通常流通品。

Theの有無がどんな違いなのかは、また次の機会に投稿したいと思います。