タグ

タグ:伊達

ニッカウイスキー 伊達 現行品(2015年)

カテゴリ:

ニッカ値上げに関する詳細情報を先日の記事でUPしましたが、その値上げの対象となるひとつが伊達。
9/1からの値上げ額は670円で、税込約3900円に。まぁこれまでが割安感のあったブランドなので、これでトントンくらいかなぁと。 
このボトルは今年の誕生日に宮城在住のオヤジから送られて来たモノで、ちょうどいいタイミングでした。
仙台に実家がある自分としては、思い入れのあるウイスキーです。

NIKKA WHISKY
DATE
SENDAI MIYAGIKYO
43% 700ml

評価:★★★★★(5)

"甘く香ばしさのある樽香、スーっとするメンソールのようなアルコール感、モルティーだが微かに若い原酒由来のえぐみも感じる香り。
口当たりは柔らかくリッチな甘さ、ほんのりとカラメル風味、そこからじわじわとオーク由来のフルーティーさ。
フィニッシュは熟したバナナのような甘さ、徐々に樽材由来のウッディーな渋みが顔を出す。
加水するとアルコール感は引っ込み、柑橘系の爽やかなアロマと麦芽香が前に出てくるが香りが開く印象はない。また、味のほうもスムーズにはなるがフルーティーさが弱くなってしまう。余韻の苦みは変わらない。"

伊達は初版の500mlから…この700ml仕様で4版目でしたっけ。昔はネットでも買えないご当地限定として話題になりましたが、今では普通に買えますね。
記憶を遡ると、以前のバッチではシェリー樽由来という甘酸っぱさが主体的に感じられましたが、このロットは竹鶴12年簡易版的な、モルティーでフルーティーな風味に切り替わって、これはこれで旨いウイスキーに仕上がっています。
当時はそもそもシェリー樽熟成であんな甘酸っぱさが出るのか、実はアップルブランデーの熟成樽なんじゃないのかという疑問があったりもして、結果真相は分からず、まぁニッカ味だねなんて落ち着いたのが懐かしい。

少々脱線してしまいましたが、この伊達はブレンドにしてはモルティーで、現行ニッカの正統派路線ともいえる香味の構成です。竹鶴シリーズに比べてフレーバーの輪郭はボケているものの、竹鶴17年、21年に共通する、バーボンオーク樽熟成の原酒に見られるフルーツ感があり、フィニッシュが安ウイスキーにありがちなべったりした感じにならないのも好印象。
ただ繊細なバランスの上で成り立っているのか、少量加水でもキャラクターがガラっと変わって特に香味が開くわけでもなかったのは意外でした。

ストレートで飲むなら充分イケるウイスキーです。



ニッカウイスキー (アサヒビール) 9/1からの値上げ内容詳細について

カテゴリ:
先日、2015年9月1日からのアサヒビール(ニッカウイスキー)の値上げについて速報を記事にしました。既に多くの方が買い付けに走っている事と思います。実際最大44%の値上げってのはインパクトでかいですよね。

ニッカ製品終売に関する情報は以下をご参考ください。(5月25日公開)
http://whiskywarehouse.blog.jp/archives/1028374754.html

9月1日発売のニッカウイスキーニューリリース4銘柄は以下にレビューをUPしました。(9月2日更新)
http://whiskywarehouse.blog.jp/archives/1038815610.html


その値上げ情報ですが、5月13日の発表では「ブラックニッカを除く19ブラインド43品目を対象」といいつつ、一部の銘柄しか公開されていませんでした。
他の銘柄や値上げ幅はどうなるのか、今回は続報として、値上げの詳細リストを某社長経由で手に入れましたのでまとめて公開します。
これで5月13日に告知された値上げ情報としてはほぼ全てです。

スマホやブラウザの方は画像でも文面でも見やすい方で確認ください。
画像では見づらいモバイル組用やコピペに、同じ内容をベタ打ちしてあります。



【2015年9月1日からのニッカウイスキー値上げ情報まとめ】
竹鶴25年ピュアモルト700ml 50,000円 → 70,000円 (20,000円) 40.0%
竹鶴21年ピュアモルト700ml 10,410円 → 15,000円 (4,590円)44.1%
竹鶴17年ピュアモルト700ml 5,170円 → 7,000円 (1,830円)35.4%
竹鶴ピュアモルト700ml 2,290円 → 3,000円 (710円)31.0%
竹鶴ピュアモルト500ml 1,640円 → 2,200円 (560円)34.1%
ピュアモルトレッド500ml 1,520円 → 2,000円 (480円)31.6%
ピュアモルトブラック500ml 1,520円 → 2,000円 (480円)31.6%
ザ・ニッカ12年700ml 5,000円 → 6,000円 (1,000円)20.0%
フロムザバレル500ml 1,900円 → 2,400円 (500円)26.3%
スーパーニッカ700ml 2,230円 → 2,500円 (270円)12.1%
オールモルト700ml 1,500円 → 1,800円 (300円)20.0%
ハイニッカ720ml 990円 → 1,200円 (210円)21.2%
ニッカカフェモルト700ml 5,200円 → 6,000円 (800円)15.4%
ニッカカフェグレーン700ml 5,200円 → 6,000円 (800円)15.4%
伊達700ml 2,930円 → 3,600円(670円)22.9%

ニッカブランデーXOデラックス660ml 4,420円 → 5,000円 (580円) 13.1%
ニッカブランデーXOデラックス白660ml 4,420円 → 5,000円 (580円) 13.1%
ニッカブランデーXO白660ml 2,970円 → 3,300円 (330円) 11.1%
ニッカブランデーVSOP白720ml 2,360円 → 2,800円 (440円) 18.6%
ニッカアップルブランデー弘前500ml 4,760円 → 5,300円 (540円)11.3%
ドンピエールXO 660ml 2,230円 → 2,600円 (370円)16.6%
ドンピエールVSOP 660ml 1,530円 → 1,700円 (170円)11.1%
ドンピエールVSO 640ml 1,000円 → 1,300円 (300円)30.0%
ドンピエールVSO 4L 5,250円 → 6,500円 (1,250円)23.8%
ドンピエールVSO 1920ml 2,630円 → 3,300円 (670円)25.5%
ドンピエールVSO 2.7L 3,710円 → 4,000円 (290円)7.8%
ニッカ竹鶴秘伝XO 700ml 4,414円 → 4,800円(386円) 8.7%

※価格は全て税抜きです。()内は値上げ前後の差額、%は値上げ率です。


今回の値上げ発表はブラックニッカを除く19ブランド43品目ということで、プレスリリースで公開されていた10ブランド以外どの銘柄が入るのかわかりませんでしたが、おおよそ事前に公開されていたラインナップ通りとなっています。
入手したリストを見るとブランドのカウントに、一部銘柄(竹鶴やカフェモルトなど)のギフトボックス仕様が含まれており、そこがブランド数で複数カウントとなっていたためと考えられます
このギフトボックスについては通常品と価格が変わらないため、上記のリストでは記載を省略しています。
また品目としては50mlや180mlといった容量違いも1カウントとして入っており、こちらも記載を省略。
メインで購入するであろう500ml以上のサイズに絞ってリストとしました。

値上げに関して賛否はあると思いますが、決まってしまったものは仕方ありません。今後の参考にしてください。


前記事:ニッカウイスキー 9/1からのウイスキー値上げ速報
※2015年5月13日の告知
国産洋酒、輸入洋酒、輸入ワインの価格改定についてのお知らせ(アサヒビール)
参照:http://www.asahibeer.co.jp/news/2015/0513.html

このページのトップヘ

見出し画像
×