カテゴリ

カテゴリ:ARASIDE

アラサイド2周年パーティーなう

カテゴリ:
今日は午後からアラサイドさんの2周年パーティーに来ています。
なので今回の記事は生中継です(笑)



昨年は入り乱れというかほぼ手酌というか、ものすごいカオスなことになった周年パーティー。
今回は自重しますと聞いてましたが、そんなことないよねーっていうかパーティーはカオスでナンボでしょw

本日のTAP、ゲストビール。

春というか初夏レベルの陽気でビールが美味いw
去年はもっと涼しかったと思うんですが、今年はアツイ。
TAP2のクロスファイアが正統派IPAって感じで良かったですね、2杯飲みました。

メシは昨年同様に瞬殺(´Д` )
シェフー!早く!メシを早くー!


ウイスキーも棚のボトルが飲み放題で、こういう時だから普段飲まないようなとこを経験しておきます。
シーバスリーガル現行品の25年。
12年がアレなんでスルーしていましたが、25年は流石の出来。
モルティーで華やかなフルーツ感がある、キースやキャパドニックの特徴がしっかりあり、長熟使ってるなあという印象を受けます。

ボウモアテンペスト・バッチ5。
実はまだ飲めて無かったんですが、バッチ4より熟成感というか濃い甘みがあって良い出来です。
これなら最近のボトラーズ買う必要はないなあ。

リカーズハセガワのグレンドロナック1995。近年シェリー系にしてはがんばってます。
もっとどぎつい感じかと思いましたが、バランスのいいシェリー感と爽やかな木香です。

とまあこれ以外にも色々飲みました。ヘパリーゼが大活躍です。
きっとこの後はラーメンで締めますが、これを見越して午前中はチャリでカロリー消費しておいたので抜かりはない!

いやー楽しいです。素晴らしい休日になりました!
めんどくさい客で申し訳ないですが、今後もお世話になります。
2周年おめでとうございます!

BAR訪問:川口 The ARASIDE - scottish pub and bar -

カテゴリ:

訪問、というか良く行く店。
BARというよりPUBで、家飲みが多い自分ですがこの店は定期的に通ってます。

目的はウイスキーというよりもビール。そして飯。
自分よりもコアなウイスキー仲間もひいきにしてたりして、
その気軽さというか、楽しさというか、クオリティは折り紙つきです。

ビールは通常ラインナップに加えて、ゲストビールが2~3TAP常時あり、これが中々面白い。
ここを飲みに来るお客さんも多く、今日は来店と同時に1樽空いて、新しい樽が繋がってました。

この日はゲストビールのセントアーチャーペルエール5.5%から。
あっさり飲み口しっかりホップ、染みますね〜。



個人的に看板メニューとも思うフィッシュ&チップス
イギリスのPUBの定番ですが、以前出張でイギリスに行った際に食べ歩いたものより美味しい気がします。 



また、ここはギネスの回転が早く、3日で1樽開くんだとか。
新鮮なギネスのクリーミーでほのかにビターな味わいはたまらんですよ。

そのほかにもフレンチ経験のあるシェフお手製の限定料理が色々あり、
煮込みもソテーも全般レベルが高いです。


あぁ、そういえばウイスキーもありましたね。
オマケ的に書きますが、バカに出来ない品揃えでツボは押さえてきますよ。
ウイスキー目的で行ってもなんら違和感の無いお店でもあります。

3月14日に東京上野ラインが開通した結果、職場から東海道本線で赤羽まで直通になり、より一層近くなってしまった川口。

サイフと相談ですが、頻度が増えそうです(笑)。

このページのトップヘ

見出し画像
×