カテゴリ

カテゴリ:Whisky link

【イベント報告】第2回史上最大(?)のウイスキー持ち寄り会への参加御礼

カテゴリ:

さる2015年12月13日。告知の通り、ウイスキー持ち寄り会を開催させていただきました。
当日は微減微増あったものの、予定通り約90名の方が参加され、持ち込まれたボトル本数はウイスキーのみならず、コニャックやラム、テキーラなども合わせて200本近くを数えました。
まずはこうして無事に会を開催し、終えることが出来ましたことを、この場をお借りして御礼申し上げます。
関係者各位、ならびに参加者の皆様本当にありがとうございました。

本当は翌日中に御礼記事をUPするつもりでしたが、後述する事情で自分が結構堪えてしまったことや、日曜日から妻子が風邪でダウンしており、イベント後に作業の時間が作れなかったこともありました。
何れにせよ、1日遅れてしまいましたが、イベント開催後の報告をさせていただきます。
持ち寄り集合

「またやりたいよね」「やってみるかぁ」と凄くアバウトな流れで、特に打ち合わせもないまま、大半は自分が勝手に決めて告知をしたこの会。今回は前回と比較して、会の規模を1.5倍以上にしてみました。
前回の経験から、ケアできるのは70~80名くらいまでだろうなとアタリはついていましたが、どうせならその限界人数でやってみようかと。枠を広げたところ、1回目を楽しいと思ってくださった方の口コミもあって、即70名の枠が埋まり、ドタキャン分も含めて募集した結果90名近くになってしまったわけです。
どうなるか不安なところもありましたが、やはりちょっとオーバーキャパだったなと思うところがありつつも、その人数での進行を経験できたことは貴重な勉強になりました。

持ち寄りそのものは多くの交流や新しいボトルとの出会いに繋がり、会そのものを楽しんでいただけたことと思います。私自身の出会いはもとより、特に20~24歳という若手の参加も見られ、次の世代への架け橋となる機会を作ることが出来たのは非常に意味のあることだったなと。
また、スペシャルステージではWhisky linkのタケモトさんから今回もすさまじいボトルが提供されただけでなく、The Whisky Diversのテイスティング勉強会も評判上々、参加された皆様は充分楽しんでいただけたことと思います。
12341580_902508146485724_3180969515771940871_n

ブラインドテイスティングでは予選で以下の現行品のアードモア トラディショナルカスクを、決勝戦(といいつつ実はこれが正解の賞品)では通称サマバンクを、出題いたしました。
予選のアードモアについては後日ブログ記事もUPしますが、一時期輸入が途絶えたものの平行品として再開した現地流通品。
以前飲んだモノより飲み応えがあってピートもしゃっきり、クオーターカスクで2回目の熟成を行うためかボディも厚く、カリラやボウモアと答えた方が多かったですね。
回答方法は所定の様式での選択式による回答、とは言ってもアードモアはかなり極悪な出題だったと思います。
それがまさか9名も正解者が出るとは思いませんでした。皆様のテイスティング能力、脱帽です。

image   image

こうして全体的に見てみると、自画自賛気味ですが開催する意味のあるイベントだったと思います。
ただ細部にわたっては色々あり、反省点など考えさせられる事が多かったです。
例えば今回は前回以上にボトルが集まったことや、会の時間を30分だけ長くしたこともあってか、前回以上に飲まれてしまう方が多かったと思います。
酔いつぶれてその場で寝落ちするのはまぁ100歩譲って良いとしても、倒れる、モノを破損させる、泥酔~昏睡一歩手前まで行くなど、会の終盤はとても進行を出来るだけの余裕がありませんでした。
寝落ち、トイレ篭りは前回もありましたが、それを越えてくるケースが目立ったのは、こうしたアルコール絡みのイベントを開催する側の課題を改めて感じた次第です。
一言苦言を呈させていただければ、良い大人なんだから、酒に飲まれるほど飲むんじゃないよと。もっと交流の場として紳士的に楽しんでください、ってことでしょうか。


この会ではプラカップではなくテイスティンググラス必須での試飲を行っております。使用したグラスは、富山のイケメンウイスキープロフェッショナルこと、ウイスキー通販のモルトヤマからお借りしました。
100個近いグラスのレンタルに加え、一部参加者のボトル選定の相談にも乗っていただいたとのことで、本当に心強かったです。

シングルモルト通販 モルトヤマ
http://e-singlemalt.co.jp/

誤解の無いようにしたいのが、この会については事前準備の段階から特にお願いしたわけでも無いのに、率先して「いいよ」と色々やってくれる仲間がいるからこそ開催できるのであって、自分ひとりの力でやっているわけではありません。
賞賛を受けるべきは本来仲間のほうなんです。自分はただ情報を公開して煽っているだけに過ぎません。
本イベントは、ボトル提供だけでなく率先して各種準備や雑務、上述のぶっ倒れケアをしてくださった方々の善意で成り立っています。
参加費2000円で我々が提供できるのは空間のみです。後は参加者全員が、お互いのことを考えて、ボトルを持ち寄って、ケアし合って、「良いボトル飲んだスゲーでも記憶なくしたー」ではない交流をしてほしいというのが、主催である自分の願いです。

次回については前回、今回と使用した会場が使えなくなるため、諸々再検討した上で決めようと考えています。
ただ、そろそろ自分以外の方が開催する大規模会に、いち参加者として行ってみたいなと思うところでもありますね(笑)。
皆様本イベントへの参加を頂きまして本当にありがとうございました!
今後ともよろしくお願いします!

【イベント】持ち寄り形式のウイスキーイベントを開催します

カテゴリ:

昨年に引き続き、今年も「持ち寄りイベント」を主催させていただくことになりました。
11月5日にFBを中心に告知し、既に50名を越える参加希望者が集まっています。
今年も盛り上がりそうで、今から開催が楽しみです!

本会の目的は、みんなで持ち寄ったボトルを美味しく飲んで、ウイスキー
繋がりの交流を深めることが目的です。企画、運営、参加、すべてが飲み手という飲み手主催のフェスティバル。
一部調整中の項目もありますが、詳細が決まり次第連絡させていただきます。


【第2回史上最大(?)のウイスキー持ち寄り会】
日時:12月13日(日)13:30~18:00 (開場 13:00~)
場所:JR東京駅付近で調整中、確定次第連絡します。
人数:最大70名程度(ボトル無し枠10名程度含む)
会費:2000円(ボトル無しの方は6000円)
形式:スタンディングでのフリーテイスティング。グラス 、水、軽食の準備有り。
その他:ブラインドテイスティング、スペシャルステージ 等催し物あり。
登録方法:本イベントはFBの「ウイスキー友の会」で立ち上げ、募集しておりますが、当ブログからも参加登録が可能です。参加を希望される方はコメントまたはメッセージでご連絡ください。



●ボトル無し枠の新設について
初めての参加でどんなボトルを持ってきたらいいかわからない。会に興味はあるけど参加に抵抗がある方々のために、試験的にボトル無し枠を設定いたします。
ボトル無し枠では上述の通り多めに会費を徴収させていただきますが、主催側がボトルや軽食を調達し、参加者全体 に還元する形とします。
ボトル無し枠での参加を希望される場合は、その旨を申し添えてコメントください。

●スペシャルステージについて
当日は有志によるマスタークラス的な特別ステージを複数開催する予定です。
こちらは詳細が決定次第告知させていただきますので、参加を希望される方はその際に改めて挙手ください。
なお、スペシャルステージ参加で追加の費用は発生しません。出し物は有志が持ち寄るボトルの中で賄っていただきます。スペシャルステージを開催してみたい!という方がおりましたら、当方までご相談ください。

●ルール並びに注意事項
・通常参加の方は一人1本以上のウイスキーまたは酒類を持参ください。
・持ち込むボトルの内容や本数に制限はありません。飲みかけでもニューリリースでもオールドボトルでも、ウイスキー以外のお酒でも、みんなで一緒に飲みたいボトルをお持ちください。(当然中身が入っていないボトルはNGで す。)
・ボトルは必ず開封して持ち込んでください。また、事前にFB等に公開しないでください。
・水、グラスは主催者側で準備します。
・グラスは1人1脚までとします。リンスしながら使いま わしてください。
・持ち寄ったボトル、個人の荷物、貴重品の管理は各自でお願いします。
・他人のボトルを勝手に持ち帰らないでください。小瓶取りも禁止です。
・グラスはレンタル品です。持って帰らないでください。
・飲酒は会場となる部屋のみ可とします。喫煙所等では飲まないでください。
・喫煙は決められた喫煙所でお願いします。(昨年ルール 違反をされた方がいました。)
・飲酒は自身の酒量限界を守り、自己責任でお願いします 。飲みすぎによる事故や体調不良に関して運営は一切関知 しません。
・グラスに注いだウイスキーは極力飲みきるよう、飲みき れる分量でお願いします。ただし上述でも述べたように酒量限界等から飲みきれない場合は、その限りではありませ ん。

●防犯とそのご協力について
・会の途中で帰宅する場合、お持ちのボトルを受け付けにて確認させていただきます。
・会終了時はすべての参加者が自分のボトルを確認した時点で開場して解散とします。
・鞄等をお持ちの方は退出時に中身を確認させていただく場合もございますので、ご協力お願いします。

ウイスキーのニコニコ生放送 ”Whisky link 最古参会” 10月31日22時~

カテゴリ:

本日夜、以下にてウイスキー関連のニコニコ生放送に参加します。
ニコ生と言っても無茶振りに応えるわけでもなく、ダンスを踊るわけでもなく、ただ酒飲んで感想中心に雑談するだけの超絶ローカル雑談番組です(笑)。

Whisky link最古参会 @いわき
放送開始時刻22時00分~

http://live.nicovideo.jp/watch/lv240217628

Whisky link
http://www.whiskylink.com/

Whisky linkは活動の場を文字から体感、共感に移しており、こうしたイベントの開催の中でリアルタイムの共感を得ることを主とした目的にしているため、情報発信は個人が中心となっております。
今回は今から5年前の兵庫県三ノ宮駅前(厳密にはお好み焼き風月前)に集い、Whiskylink構想を語り合った初期メンバーが、5年の時を経て諸々語り合います。
一言で、あれからいろいろありました。

今月、発起人のタケモトさんが結婚されたということもあり、用意されたボトルも相当力入っています。
参加メンバーも気合入れてボトルを持ち寄りますが、正直このラインナップの前では何を持っていっても霞みますね。


【本日のラインナップ】
・サマバンク 100PROOF
【・グラント DCデキャンタ
・北米向けダッシー 3本
・Islay 1966 KB
・ボウモア21 1967 OB FULL STRENGTH
・ボウモア 1971 14yo セスタンテ 57.7%
・その他持参ボトルなど多数

ちなみに私の持参ボトルは、悪魔が潜むボトル。
ジェームスマッカーサー ダルモア1964-2000 ミレニアム 700ml 50% と他1本です。
 

ラベルの色そのままに、超絶濃厚なボトルです。
上述のラインナップボトルのトロピカルで華やかなフレーバーを"圧殺"してくれることでしょう(笑)
お時間ございます方、お付き合い頂き、放送中煽っていただけますと幸いです。

このページのトップヘ

見出し画像
×