カテゴリ:
IMG_8742
GLEN FARCLAS
Years 25 old
1980's
750ml 43%

グラス:リーデルヴィノテクスピリッツ
場所:BAR サンドリエ
時期:開封後1年程度
暫定評価:★★★★★★★(7)

香り:甘酸っぱさを感じる濃厚なシェリー感は、カラメルソースとドライクランベリー。あるいはデラウェアやチェリーを思わせる瑞々しいフルーティーさも感じるアロマ。

味:スウィートでふくよか、古酒感のあるシェリー感で、徐々にドライな口当たり。ベリーシロップ、レーズンクリーム、キャラメリゼ。余韻にかけてウッディなタンニンを伴い、染み込むように長く続く。

フルーティーさのあるオールドシェリー感がたまらない1本。ボディもしっかりあってふくらみのある味わいに時代の良さを感じる。ストレートで。


グレンファークラス角瓶時代の最終パッケージにして、1980年代後半に数年間リリースされていたとされるボトル。
1970年代のケルティック、1980年代前半のリボンラベルと続く角瓶世代の中で、年数表記を囲う二重丸からダブルサークルラベルとも言われています。

この後、1990年代にブラウンカラーのダンピータイプに大幅なパッケージチェンジをするわけですが、角瓶時代は流通経路が確立していなかったのか、このラベルのファークラスは国内だとあまり見かけないですね。
人によっては、オフィシャル通常ラインナップのグレンファークラスが"グレンファークラス"だったのは、この角瓶時代までと評価する声もあるボトルでもあります。

飲んで感じるのはまず第一に時代の良さ。流通を仮に1988年として、蒸留は1960年ごろの原酒とくれば、間違いないビンテージ。何より適齢期ともいうべき整ったシェリー感が良いですね。
当時のファークラスは結構ロット差がある印象で、特に25年はドライなものに当たることもしばしばありましたが、これは状態もバッチリ。堪能させて頂きました。


このボトルは東京立川駅南口前のBAR、サンドリエさんで頂きました。
落ち着いた雰囲気のあるオーセンティックなBARで、ウイスキーの品揃えは勿論、カクテルもバッチリ。近く紹介記事も書きたいと思いますが、西東京在住の方には是非オススメしたいお店です。

BAR Sandrie (サンドリエ)
営業時間 PM7:00~AM4:00 火曜定休
http://bar-sandrie.wixsite.com/sandrie