カテゴリ:
TALISKER
Gordon & Macphail
Pure Highland Malt
Deluxe Quality
1970’s
750ml 70proof

グラス:木村硝子 古酒
量:30ml以上
場所:個人宅(Whisky linkイベント)
時期:開封後2年程度
暫定評価:★★★★★★★★(8)

GMがリリースしていたタリスカー、イーグルラベル。
もはや伝説的なシリーズになりつつあるこの時代のイーグルラベルですが、このラベルのタリスカーは口開け早々はスモーキー&シェリーで個人的に好みのど真ん中に来る味わい。
今回は約2年ぶりに飲ませていただいたわけですが、流石に40%加水らしく経年でスモーキーさは弱まってしまった感があるものの、まだコクのある酒質ととろりとしたオールドシェリーの優雅な甘味、余韻にかけて広がる土っぽいピートフレーバーを楽しむことが出来ました。
タリスカーらしさをどこで見るかによるとは思いますが、純粋にウイスキーとしての完成度は相当なものだと思います。

今のタリスカーも決して悪くないですが、最近は意図的に粗い作りにしてあるのか、そうせざるを得ないのか、やはり昔と比べるとだいぶ違ってきてるなと感じます。スモーキーさもピーティーさもあるんですが、コクというかボディの厚みは如何ともしがたい。
それでも別物というだけで、ちゃんと美味しいのは流石大手のつくりですね。

話はタリスカー以外にも及びますが、GMがリリースしていた蒸留所ラベルシリーズには、1970年代以前を中心に、こうしたアザミのシルクプリントされたボトルが見られます。
それも全てに標準装備だったわけではなく、あるものはラベルを取り囲むように派手な装飾が、そうでないモノは1組2組くらいちらほらと。時代によって異なるのか、何かグレードがあったのか、判別にたる情報と経験は乏しいのですが、このアザミ付きのGMは特に味が良いように感じます。
こういうのが1日の終わりに飲めたら、最高なんですけどね!