カテゴリ:
SPRINGBANK
Over 12 years old
1980's
57.1% (100 Proof)
Import by Samaroli 

グラス:リーデルソムリエ・ブルゴーニュグランクリュ
量:30ml程度
場所:個人宅(Whisky link イベント)
時期:開封後1年程度
評価:★★★★★★★★★★(10)


通称サマバンク。
前回のテイスティングコメントはこちらから。

半年ぶりに飲ませていただきましたが、まったく色あせていないどころか、さらに香味が開いています。
前回のテイスティングで感じていた硬さがほぐれ、葡萄やベリーを思わせる多層的なフルーティーさ、香り高いウッディネスが混然となって、さらに素晴らしいシェリー香に。
筆舌に尽くしがたいとはまさにこのことで、テイスティングはただ一言「サマバンク味」としたいほどです。

このボトルの何が凄いのか。それは一言でシェリー系ウイスキーとしての全体的な完成度だと感じます。
複数樽バッティングゆえの多層感、12年からという使用原酒の範囲も絶妙で、長熟で発生しがちな渋みやドライな要素が抑えられていること。スプリングバンクと認識できる個性はメインに感じられないのですが、厚みのある種質などが、この素晴らしい味わいの底支えになっているのでしょう。 
シェリー樽はスパニッシュオーク系の香木感に加えて、アメリカンホワイトオークなど複数パターンのシェリー樽が使われているように感じました。

このボトルを4本も、口開け、ラストショットなど様々な場面で飲ませてもらったのは、自分のウイスキー歴において最高の経験だと断言できます。 
逆にスプリングバンクやシェリー系のウイスキーに求める要求が高くなってしまったのかもしれませんが、この香りを前にして飲まずには死ねません。
最高の瞬間をありがとうございました!