カテゴリ:

STEWARTS DUNDEE 
8 Years old 
Rare Blended Scotch Whisky 
1970-1980’s 
43% 75CTLS 
構成原酒:グレンカダムなど 
暫定評価:★★★★★★(6-7) 

香り:黒砂糖やカラメルを思わせる濃厚な甘さ、微かに椎茸っぽさ、オールド系のひねた香味、素性の良いオールドシェリー香だが、あまり厚みは感じられない。 スワリングしていると徐々にレーズン、チョコブラウニー、クリーミーな甘さ。

味:スムーズで滑らかな口当たり、ボディはミディアム程度で重くは無いが、古酒感のある濃厚なシェリー風味。黒砂糖、ミルクキャラメル、レーズン、ほのかにモルトスナックの香ばしさ。 余韻はじんわりとタンニンが広がり、序盤の甘さと共に長く続く。 

スチュワートは日本ではあまり見ない銘柄ですが、イギリスでは有名なブレンデッド銘柄の一つなのだとか。
使われているキーモルトの一つ、グレンカダムはバランタインのキーモルトでもあり、別名「大麦のクリーム」と呼ばれるクリーミーな味わいが特徴。スチュワートシリーズではクリームオブザバーレイという、まさにグレンカダムを連想させる銘柄も販売されています。

今回テイスティングしたダンディーは、クリーミーな舌触り以上にこってりとしたカラメル系のシェリー風味。濃厚で味わい深く、そこに古酒系のヒネも合わさって何ともオールドラヴァー好みに育っています。
スチュワートシリーズはいくつか種類がある中で、このダンディーは特に日本市場で見かけないボトルですが、海外オークション等見かけたら送料合わせで購入してみても良いかもしれません。