カテゴリ:
最近3から4投稿に1回はジャパニーズ関連の投稿をしています。
特にオフィシャルについては変革期の真っ只中にあり、投稿できるうちに投稿したほうがいいなと考えているところ。
一部商品については、そのうち買えなくなりそうですからね。
そんなワケで今更感はありますが、白州のスタンダードをチョイスです。

SUNTORY
HAKUSHU
Aged 12 years
43% 700ml
評価:★★★★★★(6)

"乾いた木や青りんごを思わせる爽やかで甘い香り立ち。
口当たりは柔らかくコクがあってバランスがいい。煮たりんごのようなフルーティーさ、かすかなスモークが鼻に抜ける。
フィニッシュは心地よくドライ、乾いたオークとスパイスを伴う。"

知名度では山崎に押されているものの、白州こそスコッチタイプのモルトとして王道を行く味わいだと言うのが自分の持論です。
特にリフィル樽熟成の原酒はハイランドとスペイサイドの中間的な特性があり、ブラインドで出題されるとモーレンジあたりと悩んでしまうほど。
ピートとの相性も良く、限定リリースされていた白州ヘビーピーテッドもなかなかの仕上がりでした。

この12年はそういった各原酒の特徴も持ちつつ、バランスよく仕上げられています。
森の香りと言われる香味はリフィルオーク樽由来の、微かにハーブを思わせる爽やかな樽香から。
水割り、ハイボールともよく合う、シーンを選ばない飲み方ができるオールラウンダー。
自宅に1本あると嬉しいですね。