カテゴリ:
キリンの公式酒販サイト、ドリンクスで限定販売されているブレンダーズチョイス。
500本限定、2015年のファースト(?)ロットが4月10日に入荷したようです。

参照:キリン・ドリンクス
http://www.drinx.jp/

ブレンダーズチョイス・販売ページ
http://www.drinx.jp/housky/bc2014sm/

御殿場蒸留所のグレーンとモルトがそれぞれ販売されており、値段も手頃な1本。
同蒸留所の18年が好みな自分としては、気になっていたボトルの一つで、やっと飲む機会を頂けました。
同社通常販売品でモルトは18年のみですので、必然的に18年との比較になってしまいますが、本ボトルはベースは同じ(当然ながら)ですが傾向の異なる仕上がりです。

Blender's Choice
Fuji Gotemba 
500ml 46%

評価:★★★★★(5)

"ドライなエステリー香、バニラやドライパイナップルを思わせる甘いアロマ、干し草っぽさもある。
口当たりは甘くバニラと麦芽風味、微かにビワを思わせる果実様、エッジが鋭くピリピリする。フィニッシュはドライ、バーボンオークのカラメルや木材を思わせる甘い香味が残る。"

御殿場蒸留所の特徴は・・・クリーン&ドライ。
このベースにどれだけフルーツ、バニラなどの各種フレーバーが出てるかがポイントだと思います。
18年はフルーティーでピートもそれなりに、ブレンダーズチョイスはバニラのような甘さと樽の香りが主体的、ピートは控えめです。 また、 同様にドリンクスで販売されている20周年記念ボトルよりもバランスは良く、ノンチルだからか香味にも厚みがあります。 
熟成年数は飲んだ感じから12年程度主体と推察。白州、 山崎などの通常ラインナップ12年モノと同じレベルの品質は確保 されていると感じます。 (後は好み次第で)

ブレンダーズチョイスは、上述のようにグレーンとモルトがそれぞれ販売されています。 
そのまま飲む以外に、 2つの原酒を使って自分でブレンデットウイスキーを作るというのも楽しみ方の一つです。注文を付けるとすれば、ブレンダーズチョイスだけでなく、もう少し詳細に情報を開示したリリースして欲しいなということ。
例えば樽違いだけでなくピーテッドタイプとか、蒸留年、瓶詰め年表記アリとか。。。

原酒の幅を広く販売してくれれば、ユーザーはさらに楽しめる。飲んで良し、自分のオリジナルブレンドを作って良し。
あとはキリンさんが年に1回オリジナルブレンド選手権を開催して、優勝者のブレンド比率が製品に採用されるとか。

うんうん、素晴らしい。青写真が見えてきた!
どうですか!キリンさん!
コアな提案過ぎて一般市場向けとは言い難いのが難点ですが(笑)



(訂正)本ボトルの評価は★5カテゴリーであるところ、★6評価として公開しておりました。大変失礼いたしました、訂正いたします。(5/11 21:00)